ブログ

聖夜

今日はクリスマスイブ。

御存じのとおりキリストの誕生日をお祝いするクリスマス。

しかし大概の子供は、サンタさんとトナカイさんがしっかりと仕事をしてくれるか!その一点に夢中であろう。

子供の頃はサンタさんがいつ来るのか、ワクワクと共にちょっと恐怖を感じていたのを思い出す。

「クリスマス」

いまだにちょっと浮かれてしまう。

行事の趣旨を知ってか知らずかはともかく日本でも完全に年中行事として定着した感がある。

今日明日と世の中悲喜交々ドラマが起きていることだろう。

私の家ではどう過ごしているか?(小さい頃の話)

ケーキは食べるの?

たべます。

ケーキには線香を立てるのか?

たてません。

サンタさんにプレゼントを入れてもらうのは靴下じゃなくて足袋?

ちがいます。

父もさすがにサンタさんの格好はしないが作務衣姿でプレゼントをくれた強烈な思い出がある。

聞けば、知人のお寺では「クリスマスなんてした事ないよ!」とのこと。

そりゃそうか。

「クリスマス」

興味のある人ない人、色々といらっしゃると思いますがお心御身体「温かく」してお過ごしください。

「察し合い 喜ばせ合い 折れ合って 合わぬ性分 合わす合掌」

因みに、法然上人のお誕生日は4月7日です!

合掌

関連記事

  1. 松風山 大覚寺 平成30年 年始法要の御案内 (正月初法要・修正…
  2. 12月8日は成道会
  3. ふと思う・・ (酉年にちなんで)
  4. お盆さん
  5. いつまでも、あると思うな親と酒
  6. ふと思う・・・ (住職の一人ごと)
  7. なんでなんで攻撃
  8. 支え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お寺ブログ カテゴリー

最近の記事

おすすめサイト

千葉市のインテリア仏壇 ルミエール

 

千葉市のギフトプラザ フレンド

PAGE TOP