ブログ

安心って・・。

先日、うっかり携帯電話を忘れたまま外出してしまった。

特に連絡を取らなければいけない相手も用件もなかったが、すごく落ち着かない。

もしも今連絡があったら・・。

そもそも無くしてないよな・・。

そんな経験ありませんか?

「いつでも連絡がとれる」「いつでも繋がっていられる」「いつでも居場所がわかる」「いつでも色々調べられる」

おそらくそのような理由で老若男女の皆が携帯電話を持っていると思う。

持っていると「安心」。持たせると「安心」

とっても便利。

持っていないと?

「不安」

忘れたらどうする?無くしたら?充電が少なくなったら?充電がなくなったら?壊れたら?電波がなかったら?

安心を手にいれると不安ももれなくついてくるのか?

安心するもの。

それは「人」だったり「物」だったり人それぞれ。

それは意外となくなったり調子が良くなかったりする事がある。

浄土宗では、阿弥陀様のお救いによって悩み苦しみのない極楽浄土へお迎え頂けると心から信じ、ブレなくなる心の

事を「安心あんじん」という。

阿弥陀様のお救いを、安心(あんじん)な心で(本当に深く心から信じて感謝をする)お念仏をお称えすれば極楽浄

土から阿弥陀様がお迎えに来てくれる。

これは絶対破られることのない阿弥陀様とのお約束。

極楽はなくならないし、阿弥陀様はいつでも準備OK。

これは確かなもの。

この先の行先が分からないと不安だったりしますが、きちんとお念仏をえていれば大丈夫。

これってだいぶ「安心」です。

しつこいですが、阿弥陀様の救いを心から信じてお念仏をお称えすれば!!

感謝も忘れずに!!

 

法然上人は、思いが定まらないお念仏も、お称えしていればいつかは必ず思いが定まったお念仏が称えられるように

なると仰っております。

合掌

 

関連記事

  1. 松風山 大覚寺 平成30年 年始法要の御案内 (正月初法要・修正…
  2. 支え
  3. 思い
  4. 聖夜
  5. 変わるとは
  6. 誕生日
  7. 松風山 大覚寺 十夜法要の御案内
  8. いただきます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お寺ブログ カテゴリー

最近の記事

おすすめサイト

千葉市のインテリア仏壇 ルミエール

 

千葉市のギフトプラザ フレンド

PAGE TOP