ブログ

お彼岸

春彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」

とよく言ったもので、朝晩はちょっぴり寒いがお昼時は連日ポカポカ陽気。

皆様それぞれに大切な方々のお参りに来られている。

お墓には色鮮やかなお花が供えられていてとても綺麗。

お参りの方に手作りの牡丹餅をたくさん頂いたので食べ過ぎてしまった。

 

お彼岸とは

春と秋の年2回

太陽が真西に沈む中日(春分の日・秋分の日)の前後3日の7日間。

この世「此岸しがん」を離れ、阿弥陀様がお守りしている彼の岸「彼岸ひがん」=極楽浄土にお救い頂けるよう願う仏

教行事。

また彼岸「極楽浄土」に渡られた、大切な方々ご先祖様に思いを馳せて頂く。

 

桜が咲き始めたとの事。

今年も、風雪に耐え春を迎え花を咲かせる。

もう少しで満開になり綺麗な花を愛でる事が出来る。

「咲いた花見て喜ぶならば、咲かせた根元の恩を知れ」

 

私達がこの世に咲く(生まれる)ことが出来たのは?

ご先祖様のおかげ。

ご先祖様がお待ちしている彼岸にお迎え頂けるような生活とは?

阿弥陀様のお救いを信じ、御念仏をお唱え頂く。

あっという間に明日で今年の春彼岸も最終日。

実りある秋彼岸を迎えられるだろうか。

合掌

 

 

 

 

関連記事

  1. ふと思う・・・住職のひとりごと。(2-1)
  2. できること
  3. ふと思う・・住職の一人ごと (2-1)
  4. 松風山 大覚寺 十夜法要の御案内
  5. 安心って・・。
  6. お盆さん
  7. いつまでも、あると思うな親と酒
  8. おぼうさん?おしょうさん?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

お寺ブログ カテゴリー

大覚寺の推奨サイト

千葉市のインテリア仏壇 ルミエール

 

千葉市のギフトプラザ フレンド

PAGE TOP