ブログ

ふと思う・・ (酉年にちなんで)

私は、朝のお勤めのお終いに寺にかかわった動物たち、ミミ(柴犬)シロ(雑種のら)ヤス(ビーグル?捨て犬)こっこ(捨

て鳥)マリ(捨て猫)ひらり(捨て猫)ボバン(パグ)ボバン2(パグ)の供養をする。それぞれの思い出がある。

さて20年も前の話だが雄鶏を飼った事がある。前出したが名前を「こっこ」という。玄関に捨てられていた。

一匹だとかわいそうなので雌鶏(ウコッケイ)を買ってきた。不思議なことに無口な「こっこ」はその日から、けたたましく

鳴いた。鳴き始めて一週間、私は近所迷惑になると思い、寺の総代に飼って貰える所がないか聞いてみた・・。

総代曰く「御前、つぶして食っちゃベー」「えー」てなもんで、すったもんだのあげく、探しに探し、結局蘇我駅近くにお住

まいの方に貰っていただけることになった。

環境は「優」しかも庭に放し飼いだ。爾来、私はその家の前を通る度に感心した。沢山いる鶏の中で「こっこ」夫婦はいつも

一緒。仲の良い夫婦の事を「鴛鴦(おしどり)夫婦」「鴛鴦(えんおう)の契り」「比翼の鳥」とかいうのが頷ける。

「鶏は三歩歩くと忘れる」というのは嘘、鶏は4歩目に全てを思い出すのである。

合掌

住職の一人ごと

関連記事

  1. ただ一向に念仏すべし 
  2. 安心って・・。
  3. お盆さん
  4. いただきます!
  5. 2月15日は涅槃会
  6. 笑う門には・・・・
  7. おべんとう
  8. 家の習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お寺ブログ カテゴリー

最近の記事

おすすめサイト

千葉市のインテリア仏壇 ルミエール

 

千葉市のギフトプラザ フレンド

PAGE TOP